展示車・試乗車

イタリアの魅力を満載したコンパクトカーのラインアップ

500C 1.2 Pop
ボディカラー
ボサノバ ホワイト
インテリアカラー
アイボリー
エンジン
直列4気筒 SOHC 8バルブ
トランスミッション
ATモード付5速(デュアロジック)
伝説は、いつまでも色褪せることがない。イタリアのライフスタイルとデザインを象徴する500(チンクエチェント)。およそ60年もの間、オリジナルの精神を忠実に守りながらも、新たな発想で自らの殻を破ってきた。1.2 8Vエンジンは排気量1,240cc。長く親しまれているFire(ファイヤー)シリーズエンジンにリファインを重ねることで圧縮比を上げ、パワーアップを図りました。 そして、ファッショニスタのごとく、シーンに合わせていくつもの帽子を持つ500C。スイッチを押すだけで、簡単に自由に開閉できるソフトトップを、半開したり、リアウインドーまで全開したり。開けても閉めてもおしゃれなカブリオレモデル。
ページ上部に戻るページ上部に戻る